ワードプレスの神プラグイン|Rinkerの使い方を徹底解説

喜ぶ子供

さけくらげ

Rinker便利すぎワロタwww

上のようなamazon・楽天・Yahooショッピングへのリンク、よく見かけますよね。

「自分もあんなにオシャレな商品の紹介をしてみたい。でも難しそう・・・」
そう思っていませんか?

実はこのリンク、ワードプレスを使っている方は一瞬で作成できます。

その方法はなんと、Rinkerというプラグインを使うだけ。

このプラグインのおかげで、ブログを始めて2週間の私でも一瞬でお洒落なリンクが作れるようになりました。

ここからは便利すぎるプラグインとして有名な、Rinkerの導入方法・設定の仕方・使い方を徹底的に解説していきます。

Rinkerの導入の仕方

Rinkerのダウンロード方法

↓まずはここからRinkerのダウンロードしましょう。↓
Rinkerをダウンロードする

次は無料ダウンロードをクリックです。

リンカーのダウンロードページ

ダウンロードにはpixivへのアカウント登録が必要です。

次の通りにアカウント登録を済ませましょう。

pixiv登録画面

pixivアドレス設定画面

pixiv個人情報設定画面

pixivへの登録が済んだら今度こそダウンロードです。

Rinkerをダウンロードする

「yyi-rinker-〇.〇.〇」というzipファイルがダウンロードできたはずです。

Rinkerのアップロード方法

Rinkerのダウンロードができたら、次はRinkerをワードプレスにアプロードしましょう。

ワードプレスへのアップロード画面

 

プラグインのアップロードの仕方

ここで先ほどダウンロードした「yyi-rinker-〇.〇.〇」というファイルを選択しましょう。プラグインのインストール画面

あとはプラグインを有効化するだけです。

Rinkerの設定の仕方

続いてはRinkerの設定です。

黒く塗りつぶしたところを入力していきます。
何を入力すればいいか分からない場合には、赤枠で囲ったところをクリックしましょう。
開発者のやよいさんが丁寧に解説してくれています。

リンカー設定画面

私は楽天市場とYahooショッピングはもしも経由で提携しているので、こちらも設定します。
何を入力すればいいか分からなければ、赤枠部分をクリックです。
やっぱりやよいさんが丁寧に解説してくれています。

リンカー設定画面

Rinkerの使い方

設定も以上で終わりです。ここからは実際に使ってみましょう。

記事の投稿画面に「商品リンク追加」というボタンが追加されているはずです。

リンカー操作画面

この商品リンク追加ボタンを押すと、下の画面が表示されます。

リンカー検索画面

あとは検索窓から、好きな商品を検索しましょう。

試しに「カメラ」で検索してみました。

リンカー検索結果

あとは「商品リンクを追加」ボタンを押すだけです。

すると出来上がるのがこちら。

やばくないですか?簡単すぎるでしょ。

公式サイトは「たった10秒で複数ショップへリンクが貼れる」と書いてあったので、実際にかかる時間を計ってみました。

冗談抜きで10秒で作れました。

これを作るのに10秒。

便利すぎる。

まとめ

便利すぎて使わない理由がありません。今すぐダウンロードすることをおすすめします。

Rinkerをダウンロードする

ブログで収益を得たいならRinkerを使うだけでなく、アフィリエイトの利用が必須です。

登録は無料なので、最低でも次の3つには登録しておきましょう。

  • A8.net:業界最大手で案件がとにかく豊富。初心者はまずここに登録。
  • もしもアフィリエイト:Amazon、楽天市場、Yahooショッピングと簡単に提携できます。自分にマッチした広告も紹介してくれるので、登録しておいて損はないでしょう。
  • アクセストレード:金融系に強いASPです。ここでしか提携できない案件もあるので登録しておくと安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください