リモコンが水没!最強の直し方はドライヤー!洗濯しても復活できる!

あなたはリモコンを水没させたことがありますか?

私はあります。しかもつい先ほど。

 

このページを見ているあなたも、リモコンを水没させてしまって焦ってるんですよね?

分かります。でもリモコンを水没させても焦ってはいけません。落ち着いて対処すれば高確率で直ります。

私も部屋の照明のリモコンを間違って洗濯・水没させましたが、直すことができました。

私があなたに伝えたいことはたった一つ。

さけくらげ
今すぐリモコンの電池を抜いてドライヤーで乾かしましょう。

リモコンを洗濯・・・どうやったら直る?

いつも通り洗濯を終えて、洗濯物を干そうとすると、なにやら見慣れないものが目に飛び込んできました。

リモコン

君は洗濯機に入ってちゃダメな子だよね?

 

リモコンを洗濯してしまいました・・・

普段はベッドの上にこのリモコンを置いているので、ベッドカバーと一緒に洗濯機に入ったみたいです。

試しにスイッチ押してみましたが無反応です。

さけくらげ

買い替えなきゃダメか・・・

そう思いましたがダメ元で乾かしてみたところ・・・

なんと直りました!!!

リモコンが水没したらすぐにドライヤー

水没したリモコンを直すために必要なポイントはたった2つです。

  1. すぐに電池を抜く
  2. リモコンをドライヤーで乾かす

1.すぐに電池を抜く

まずは電池を抜きましょう。

電池を入れっぱなしにしていると、通電の際にショートする危険性があります。

水没した時点でその電池はもう使えません。諦めてさっさと捨てましょう。

さけくらげ

電池捨てるのもったいないな。

なんて思ってはいけません。

電池を無駄にするより、リモコンが壊れる方がよほど厄介です。

2.すぐにドライヤーで乾かす

電池を抜いたらすぐにドライヤーで乾かしましょう。

乾かす時間の目安は10分です。

私は10分乾かしたら直りました。

ドライヤーを近づけすぎると熱でリモコンのプラスチックが変形する恐れがあります。

適切な距離で乾かしましょう。(30~40cmの距離がおすすめです。)

まとめ

  • 電池が入った状態で洗濯
  • 水だけでなく洗剤も入ってる

こんな状況でも直ったので、何かを水没させた時はとにかく急いでドライヤーで乾かしましょう。

さけくらげ
リモコンは直りましたか?この記事が少しでもあなたの役にたてば嬉しいです。