おすすめクラフトジン|ニッカ「カフェジン」は和テイストの日本人向けジン

ニッカのクラフトジンであるカフェジン

どうも、夏にはキンキンに冷えたジンが飲みたいさけくらげ(@sakekurage1)です。

最近はクラフトジンブームと言われ、日本でも各メーカーから新たなジンが発売されています。

その中でも私がおすすめなのは、ニッカの「カフェジン」です。

かぼすや山椒(さんしょう)などの、独自の原料で日本人になじみのある味、香りに仕上がっています。

おすすめクラフトジン|カフェジンのこだわり

ニッカのクラフトジンであるカフェジン

ニッカ カフェジンのラベル

ニッカカフェジンの原料

和の要素にこだわった原料が使われています。

  • ゆず
  • 甘夏
  • かぼす
  • りんご
  • 山椒

和柑橘や山椒を使用しており、日本らしさを前面に押し出しています。これぞジャパニーズクラフトジン。

ニッカカフェジンの製法

ニッカウヰスキー 公式サイトより引用

ニッカカフェジンは世界でも希少なカフェスチル(カフェ式連続式蒸溜機)で作られています。

カフェスチルは生産効率は低いものの、原料の味や香りが残りやすいという特徴があります。

ニッカカフェジンはカフェスチルによって、原料の香りや味わいを最大限に引き出されています。

ニッカカフェジンの香り

ニッカカフェジンの最大の特徴は香りです。

ボトルを開けた瞬間に華やかな和柑橘の香りがします。

しっかり息を吸い込むと、ほのかな山椒のスパイシーさも感じることができます。

メインに柑橘、アクセントに山椒の香り。

正直この香りだけでも買う価値があると私は思います。

ニッカカフェジンの味

まず感じるのは原料の穀物由来のやさしい甘さです。

47%のアルコール度数を全く感じさせない仕上がりになっています。

じわ~っと甘さを感じた後に山椒のスパイシーさをかすかに感じます。

飲んだ後に鼻から抜ける和柑橘とジン特有のジュニパーベリーの香りも素晴らしい。

ニッカカフェジンおすすめの飲み方

華やかな香りと、コクのある甘みを楽しむためにもシンプルな飲み方がおすすめです。

イチオシ!ロック

個人的にはロックが一番おすすめの飲み方です。

「冷やすと香りが感じにくくなる。」という意見もあります。

ですがニッカカフェジンの華やかな香りは、冷やしても消えることはありません。

冷凍庫でキンキンに冷やしても十分香りが楽しめます。

ちなみにロックには丸氷がおすすめ。

おすすめ!ソーダ割

アルコール度数が47%と高めなので、「ロックはキツイ・・・」そんな方にはソーダ割がおすすめです。

炭酸で割ることで爽やかになりますし、華やかな香りもそのまま楽しめます。

シンプルに!トニック割

カクテルで楽しみたいならシンプルにジントニックがおすすめ。

トニックウォーターは手に入りにくいかもしれませんが、Amazonならいつでも買えます。

まとめ

  • 香り:柑橘&スパイシー
  • 味:アルコール感抑え目&甘さ

かなり自信をもっておすすめできるジンです。

ぜひこの華やかな香りを楽しんでみてください。

Amazonでお得に買い物する方法
Amazonギフトチャージがお得

Amazonでの買い物は、お金をチャージしたAmazonギフト券がおすすめ。

チャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

✔初回限定|5,000円チャージで1,000ポイントゲット

✔Amazonギフト券は10年間有効