レビュー|高級おつまみツナ缶モンマルシェは本当においしい?

おいしい缶詰おつまみ

さけくらげ
どうも、お酒大好きさけくらげ(@sakekurage1)です。

お酒のお供には、手軽なおつまみがありがたいですよね。

手軽なおつまみと言えば、そのまま食べてもおいしいツナ缶があるのをご存知ですか?

そのまま食べてもおいしいツナ缶とは、「モンマルシェ」という会社が作る高級おつまみツナ缶です。

モンマルシェのツナ缶は、スーパーなどで売っている普通のツナ缶とは、次元の違う美味しさです。

特ににんにく風味のツナ缶と、とうがらし風味のツナ缶は、お酒との相性が抜群です。

お酒好きに人気

モンマルシェのツナ缶を詳しく見る
✔新規登録で100ポイント
✔1万円以上で送料無料

ツナ缶の中身和風総本家で紹介の大トロ最高級ツナ缶|マグロ1尾から2缶で6か月待ち

モンマルシェの高級おつまみツナ缶とは

日本のツナ缶の歴史は、清水食品という会社からはじまりました。

1929年に、清水食品が日本ではじめてツナ缶を生み出したのです。

今回紹介する高級おつまみツナ缶を製造するモンマルシェは、日本ではじめてツナ缶を製造した清水食品から派生した、静岡県の食品会社です。

さけくらげ
静岡県がマグロ類缶詰の生産量シェア99.9%って知ってました?

ツナの原材料には、日本近海で取れた最高級の「一本釣り夏びん長マグロ」のみを使用したり、つめこみ用油には最高級の綿実油(めんじつゆ)とオリーブオイルを使用したりと、かなりこだわっています。

モンマルシェのツナ缶を詳しく見る

モンマルシェの高級おつまみツナ缶レビュー

モンマルシェでは様々なタイプのツナ缶を販売していますが、今回はその中からシンプルなツナと、おつまみとして食べたい2種類の計3種類をご紹介します。

  • ホワイトツナ(フレーク)
  • とうがらしツナ
  • にんにくツナ

ホワイトツナ(フレーク)

ホワイトツナ(フレーク)

見た目は普通のツナ缶ですが、スーパーで売っているツナ缶とは、味が全く違います。

とにかく「うまみ」がすごくて、ツナどころか油までおいしいです。

「さすが最高級の素材を使っているだけあるな・・・」そう思わせる味わいです。

見た目はただのツナ缶なのに、このままでも十分おいしいおつまみになっています。

さけくらげ
アクセントにブラックペッパーを振りかけてもおいしいです
お酒との相性
白ワイン:◎
焼酎・日本酒・ビール:〇
ウイスキー:△

とうがらしツナ

唐辛子入りのツナ缶

ツナ缶に、輪切りのとうがらしがそのまま入っています。

ツナのうまみはそのままに、とうがらしの辛みがツナやオイルにプラスされています。

「辛いっ!」という辛さではなく、じわじわとあとひく辛さが楽しめます。

とうがらしツナは、とにかくビールとの相性が抜群です。

さけくらげ
私はとうがらしツナだけでビールを3本飲んじゃいました。
お酒との相性
ビール:◎
焼酎・日本酒:〇
ワイン・ウイスキー:△

にんにくツナ

にんにくツナ

薄くスライスされたニンニク入りのツナ缶です。缶の中で長期熟成されているおかげか、ニンニクをそのまま食べても全く辛くありません。

ガツンとニンニクが来るわけではなく、にんにくのうまみや香りなどの、いい部分だけを詰め込んだ感じです。

ツナのうまみと、にんにくのうまみが口の中にジワーっと広がります。おつまみとしてはにんにくツナがイチオシです。

お酒との相性
白ワイン:◎
焼酎、日本酒、ビール:〇
ウイスキー:△

まとめ

高級おつまみツナ缶である、モンマルシェのツナ缶のレビューでした。

さけくらげ
正直1度食べると、病みつきになるおいしさです。

最初は値段で購入を踏みとどまってしまうかもしれませんが、本当におすすめです。

市販のツナ缶を頑張ってアレンジするよりも、モンマルシェのツナ缶を買ったほうが、手っ取り早くおいしいおつまみになります

お酒好きに人気

モンマルシェのツナ缶を詳しく見る
✔新規登録で100ポイント
✔1万円以上で送料無料

ツナ缶の中身和風総本家で紹介の大トロ最高級ツナ缶|マグロ1尾から2缶で6か月待ち