3ヵ月99円で4,000万曲聴き放題|AmazonMusic

ナイトクローラーで怪演|ジェイク・ギレンホールのおすすめ映画5選

映画館

濃い顔イケメンの代表格であるジェイク・ギレンホールの出演するおすすめ映画をまとめました。

個人的には大好きな俳優です。

ジェイクギレンホールのおすすめ映画

デイ・アフター・トゥモロー(2004)

高校生学力コンテストに参加するためにNYに向かったギレンホール。
そこで地球規模の気候変動に襲われサバイバルを余儀なくされる・・・

個人的にマイベスト3に入るぐらいの傑作。

何回見てもハラハラするし、親子の絆に感動してしまう。

ブロークバック・マウンテン(2005)

男同士の友情・・・それだけでは終わらない物語。

一線を越えた先に待ち受けるものはなんなのか。

2005年:ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞。
ゴールデングローブ賞で作品賞(ドラマ部門)、監督賞、脚本賞、主題歌賞を受賞。

2006年:アカデミー賞で監督賞、脚色賞、作曲賞受賞。

ラブ&ドラッグ(2010)

人を愛するということは、その人の弱さもすべて受け入れることなのかもしれない。

相手役はアン・ハサウェイ。イケメンと美女の競演。

ちょっとHなギレンホールとアン・ハサウェイが観れる作品です。

ナイトクローラー(2014)

ジェイク・ギレンホールの怪演が光る作品。

マスコミにスクープ映像を売るために狂気に飲み込まれていく。

人として引くべき一線はいったいどこにあるのか。

映画後半の異常なまでのギラつき、落ちくぼんだ目。ギレンホールの圧倒的な役作りに引き込まれます。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015)

妻を亡くしたのに全く悲しくない。

そんなエリートサラリーマンの再生の物語。

家をぶち壊すシーンが好き。

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください