【2018】シンゴジラ地上波テレビ放送予定はいつ?小出恵介は今回もカット?

テレビ

2016年に公開されて、大ヒットとなった『シン・ゴジラ』。

2017年11月12日に初めて地上波でテレビ放送されて以来、2度目の地上波再放送が行われます。

シン・ゴジラの地上波放送は、2018年12月16日(日)よる9時からです。

あらためてシン・ゴジラの見どころや、ノーカット放送になるのかについて書いていきます。

MEMO
Amazonプライム会員なら、シン・ゴジラもハリウッド版ゴジラも見放題です。

Amazonプライムに登録する

シン・ゴジラのみどころ

さけくらげ
シン・ゴジラはパワーワードがありすぎる。

蒲田くん

ゴジラ第2形態の愛称。

映画だとリアルで気持ち悪いが、なぜがグッズが作られるほど大人気。

内閣総辞職ビーム

まずは君が落ち着つけ

無人在来線爆弾

小出恵介の出演シーンはカット?

前回の地上波放送時は、ほぼノーカットでの放送でした。

カットされたのはエンドロールと、作中のある人物の主演シーンのみでした。

削除されてしまった人物はこの方。

カットされてしまったのは、17歳の少女との淫行疑惑が報じられた、小出恵介さんの出演シーンです。

ほんの数秒の出演シーンですが、住民の避難現場の混乱を示す大事なシーンだと思うんですけどね・・・

2018年12月16日の放送でどうなるかは、まだ分かりません。

ですが前回の放送でカットされたことを考えると、今回もカットの可能性が高いでしょう。

さけくらげ
シン・ゴジラファンとしては残念です。

追記:小出恵介出演シーンは放送!

なんと2018年12月16日(日)の放送では、前回の地上波放送でカットされた、小出恵介さんの出演シーンも放送されました!

さけくらげ
テレビ朝日よくやった。

シン・ゴジラ放送時のTwitterの反応

まとめ

根強いファンが多い『シン・ゴジラ』の地上波での放送。

Twitterでもかなりの盛り上がりが予想されます。

当日が楽しみですね。

さけくらげ
私は今のうちに予習しておきます。

シン・ゴジラを見る
✔完全ノーカット