➢今年のクリスマスギフトは何にする?

ワインのコルク抜きに失敗!対処法は?どうすればいいの?

抜かれたコルク

さけくらげ

コルク抜きに失敗・・・このままじゃワインが飲めない・・・

「コルクがボロボロになってしまって、もう抜けない。」「せっかくみんなで集まったのに、これじゃワインが飲めない。」

困りますよね。でも大丈夫です。そんなときの対処法をお伝えします。

私がいろいろ試した結果、コルクを押し込んでしまうのが一番簡単です。

コルクを抜くのに失敗した時の対処法

インターネットで調べると対処法がいくつか出てきます。

だいたいどこのサイトでも紹介されているのは、この辺ですかね。

  • 靴に入れて叩きつける
  • 釘やネジを刺して一気に引き抜く
  • ナイフ(鍵)を刺して抜く
  • ボトルの中にコルクを押し込む

ちなみに私は全部試しました。

靴に入れて叩きつける

このようにワインと靴を壁に叩きつけるとコルクが抜けます。

私はコツがつかめず抜けませんでした。

あと家でこれやるとめちゃくちゃうるさいので、現実的な方法ではありません。

釘やネジを刺して一気に引き抜く

そもそも釘とかネジなんて家になくないですか?

フォークでも代用できるという情報も見かけたので、フォークで試してみました。

刺さりませんでした。

ナイフ(鍵)を刺して抜く

私のやり方が悪いのかもしれませんが、これも刺さりませんでした。

ボトルの中にコルクを押し込む

結局のところ、この方法が一番確実です。

やり方は簡単。スプーンなどの柄でひたすらコルクを押し込みましょう。
コツなんてありません。ひたすら力技です。

ワインの中にコルクくずが入ってしまいますが、飲んでも死にはしません。
ワインが飲めないよりはマシかと思います。

コルクを押し込んだら茶こしなどで濾すといいでしょう。
ちなみに私の家には茶こしがありません。なのでそのままグラスにワインを注いで、チマチマとコルクくずを取り除いてます。

注意
コルクを押し込む作業は、流しなどで行いましょう。コルクを押し込んだ際に、ワインが飛び散る場合があります。

まとめ

失敗したらコルクを押し込む。それが一番簡単です。

「もうコルクを抜くのを失敗したくない!」という方はこちらの記事も読んでみてください。
簡単にコルクを抜けるワインオープナーを紹介しています。
おすすめワインオープナー|コルク抜きがたったの5秒に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください