3ヵ月99円で4,000万曲聴き放題|AmazonMusic

ガッキー主演「獣になれない私たち」第1話感想|会社・彼氏・親全部クソ

2018年10月10日(水)スタートの日テレ新ドラマ「獣になれない私たち」の感想まとめです。

ガッキー主演で大人気となった「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家、野木亜紀子と再びタッグを組んだ今作。

内容としては、ガッキー演じる「全方向に気を使い神経をすり減らす女」と松田龍平演じる「一見感じがいいモテ男だが実際には冷めきっている男」の恋物語?です。

「獣になれない私たち」でガッキーが所属する会社

ガッキーが所属する会社は、いわゆるECサイトを作る会社。

簡単に言うとインターネット上で商品・サービスを販売するサイトおよびシステム(アプリ)を作る会社です。

周りには横暴なワンマン社長(山内圭哉)、明るいけど使えない営業(伊藤沙莉)、使えない新人(犬飼貴丈)とかなりなブラック職場です。

人の仕事を被った挙句に営業先で土下座&深夜まで残業で帰りの終電で線路に飛び込む一歩寸前まで追い込まれてしまいます。

「獣になれない私たち」でのガッキーの生い立ち

深海晶(ガッキー)が彼氏(田中圭)の母親(田中美佐子)と食事をするシーンで、ガッキーの生立ちが語られるんですが、

それがなかなか壮絶です。

  • 父親はDV男
  • 父親はガッキーが高校生の時に交通事故で死亡
  • 母親がマルチ商法に手を出す
  • マルチの勧誘がガッキーの友人にまで
  • 母親と縁を切る

・・・まじで???

彼氏の母親も多少引き気味でした。

「獣になれない私たち」で彼氏(田中圭)の家に住んでいる女は何者?

深海晶(ガッキー)という彼女がありながら、彼氏(田中圭)は謎の女(黒木華)と同居しています。

この謎の女はゲームばかりしており、田中圭の「ちゃんと仕事探してんのかよ。」との発言から、現在は無職で居候状態であることが伺えます。

そしてガッキーと田中圭との付き合いが4年目にも関わらず同居していない原因として、この女の存在が大きいと見えこの状態が長期にわたって継続しているとも読み取れます。

この同居している女性が誰なのかはまだ作中では明らかになっていませんが、この女性が今後の話の展開を握ってくることは間違いないでしょう。

「獣になれない私たち」第一話まとめ

まだまだ今後の展開が楽しみなドラマです。

最後のガッキーの破天荒な行動も驚きでした。

来週以降も水曜10時を楽しみにしたいですね!

さけくらげ
「獣になれない私たち」を見逃してしまったあなたに朗報です。Huluなら見逃した放送を一気に観ることができます。

2週間無料でお試し
Huluを無料で試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください