➢今年のクリスマスギフトは何にする?

タンスのゲン製マットレスをAmazonで購入|評判・口コミも調査

ふかふかのマットレス

いきなりですが、ネット通販でのマットレス選びって難しいですよね?

マットレスは1度買ったら長く使う物なので、失敗したくありません。

本当なら実際に寝てみて、寝心地を確かめて買いたいところ。

しかし事情によっては、それが出来ない場合もあります。

私は今回、急きょマットレスを買う必要に迫られて、Amazonでタンスのゲンのマットレスを購入しました。

さけくらげ
結果としては、かなりいい買い物でした。

今回はマットレス選びに迷っている方のために、私がタンスのゲンのマットレスを選んだ理由や、実際の寝心地などを紹介していきます。

タンスのゲン製マットレスを選んだ理由

私がタンスのゲンのマットレスを選んだ理由は3つあります。

  1. しっかりした厚みがある
  2. コイルの数が多い
  3. コスパがいい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

しっかりした厚みがある

「厚みのあるマットレスじゃないと、ぐっすり眠れない。」そんな方は多いと思います。

私もマットレスの厚みにはこだわりがあって、最低でも20cm以上は欲しいです。

ネット通販では厚さ8cm程度のマットレスも数多く売られていますが、それでは少し物足りません。

今回購入したタンスのゲンのマットレスの厚みはぴったり20cm。

厚みのあるタンスのゲンのマットレス

さけくらげ
このぐらいの厚みがあるマットレスだと、体をしっかり支えてくれるので、安心して寝ることができますよね。

コイルの数が多い

タンスのゲンのマットレスはコイルの数が圧倒的です。

多くのマットレスのコイルの数は400~500個程度ですが、

タンスのゲンのマットレスはコイルが1,210個も使われています。

コイルの数が多いと、マットレスが体にフィットしやすくなります。

体にフィットしたマットレスを使うことで、体圧が分散され、質の高い睡眠をとることができるのです。

コスパがいい

タンスのゲンのマットレスは、同じレベルのマットレスと比べるとかなり安いです。

ニトリでコイル数が1,000個以上のポケットコイルマットレスを探すと、3万5千円~5万円ぐらいですが、

タンスのゲンなら2万円です。

タンスのゲン製マットレスを実際に使った感想

タンスのゲンのマットレスを買う前は、大塚家具の5万円ぐらいのマットレスを使っていました。

今回は購入したマットレスの値段は2万円だったので、

さけくらげ
少しぐらい寝心地が悪くなっても仕方ないよな。

と思っていましたが、タンスのゲンのマットレスは想像以上の寝心地でした。

正直今まで使っていた5万円のマットレスと比べても、遜色ない寝心地です。

マットレスのふわふわの表面

マットレスの表面部分は、ふわふわした生地になっています。

この部分のおかげで、「コイルが体に当たって痛い」ということはありません。

MEMO
表面の生地は「テンセル®」という素材で、ユーカリを主原料とした環境にやさしい素材が使われています。

この表面部分の下には1,200個ものコイルが詰まっており、体をしっかりと支えてくれます。

寝心地は適度に固め。

安物のマットレスにありがちな、腰の部分だけが変に沈みすぎるということもありません。

総合的な感想としては、タンスのゲンのマットレスはかなりコスパのいい買い物だったと思います

注意
配送時のサイズは大きめです。マットレス配送サイズは大き目

タンスのゲン製マットレスの評判・口コミ

まとめ

学生時代にタンスのゲンの、脚付きマットレス使っていたことがあるので、マットレスの品質に関して心配はしていませんでしたが、想像以上の寝心地でした。

寝心地のいいマットレスを探している方には、タンスのゲンのマットレスはかなりおすすめです。

さけくらげ
コスパが抜群すぎて怖い。
Amazonでお得に買い物する方法
Amazonギフトチャージがお得

 

Amazonでの買い物は、お金をチャージしたAmazonギフト券がおすすめ。

チャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

✔初回限定|5,000円チャージで1,000ポイントゲット

✔Amazonギフト券は10年間有効

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください